サンラインロゴ

ここで紹介するのはエギングを『極める』ための糸選びと『楽しむ』ための糸選び。
夢の大型アオリイカを釣るためなら遠征や険しい磯へ挑むことにも躊躇しない玄人。 ご家族、友人と身近な場所で気軽に楽しむことを優先する人。どちらもエギングとの向き合い方として正解です。このページではそれぞれのエギンガーに適した糸をご紹介します。

エギングを極める

エギングという釣りが世間に認知されていく過程で道具に求められる性能は年々高くなりました。進化したのはロッド、リール、エギだけではありません。

ラインは「エギを思い通りに操作する」「トラブル無く快適に釣りをする」重要な役割を担っています。今後、全国各地でのハイプレッシャー化が進めば進むほどその僅かな差が釣果に直結することは避けられません。

こちらで紹介するのはそのような状況下でも釣り続け、エギングを極めようと思うあなたに大きなアドバンテージを与えるラインです。

誰よりも遠くへ!
最高峰8本組PE!

PE EGI ULT HS8

こんな人におすすめ

  • 誰よりも広い範囲をサーチしたい人
  • 遠くでもエギを思い通りに動かせる糸を探している人
  • とにかく滑らかな糸を使いたい人
DETAIL

極限の感度!
最高峰4本組PE!

PE EGI ULT HS4

こんな人におすすめ

  • 繊細なアタリも感じ取れるPEを探している人
  • ボートエギング・ティップランもする人
  • 障害物周りでの釣りが多い人
DETAIL

エギング界最硬!
ハードリーダー!

EGI LEADER FC HARD

こんな人におすすめ

  • 地磯など地形変化が複雑な場所で釣りをする人
  • 2㎏を超えるような大型アオリイカを狙う人
  • とにかく強くて信頼できるリーダーが欲しい人
DETAIL

違和感なく忍び寄る。
ステルスリーダー!

EGI LEADER BS

こんな人におすすめ

  • 糸の存在を潮に馴染ませたい人
  • ノットを組みやすく結節強力の高さを求める人
  • 糸ヨレが起きにくいリーダーを探している人
DETAIL

エギングを楽しむ

タックルも手頃な値段帯から充実しているため、初めての釣りでも挑戦しやすいエギング。釣り方自体もシンプルで秋イカシーズンであれば小型ながら十分な数が釣れる機会も多いでしょう。

勿論、春であれば思わぬ大型アオリイカに出会うチャンスもあります。そんな時、必要十分な性能を持ち、扱いやすくコストパフォーマンスに優れるラインが欠かせません。

こちらで紹介するのは身近な釣り場で気軽に楽しみたい、そんな楽しみ方のあなたにピッタリのラインです。

遠距離戦特化型
8本組 PE!

PE エギスタ 8

こんな人におすすめ

  • 人より遠くまで飛ばして広く探りたい人
  • 糸鳴りを抑えたい人
  • 扱いやすくコスパに優れた8本組PEを探している人
DETAIL

近距離戦特化型
4本組 PE!

PE エギスタ 4

こんな人におすすめ

  • とにかくコスパに優れたPEを探している人
  • これからエギングを始める人
  • イカのアタリがよく分からない人
DETAIL

定番だからこその
安心感!

EGI LEADER FC

こんな人におすすめ

  • リーダーの選び方が分からない人
  • 安くても安心して使える物が欲しい人
  • 荷物を増やしたくない人
DETAIL

人には見やすく、
イカには見せない!

EGI LEADER SV-Ⅰ

こんな人におすすめ

  • 視認性に優れたリーダーが欲しい人
  • 週末、人気ポイントへの釣行機会が多い人
  • 暗い時間、ノットを結ぶのに時間が掛かる人
DETAIL

号数の選び方

エギングのメインシーズンは『春』と『秋』。春は産卵を控えた大型(2㎏以上)のアオリイカがヒットする可能性も十分あるため0.8号のPEラインに2号以上のリーダーを結ぶのが基準です。
特に障害物周りや複雑な地形を狙う時は 2.5号や3号といった太いリーダーも必要となりますので用意しておきましょう。

一方、秋は1㎏以下の小型サイズが大半です。この時期であれば0.6号のPEラインに1.75号のリーダーで十分でしょう。

これはあくまでも基準ですので自分の良くフィールドで釣れるイカのサイズ、狙うポイントの地形などを考えながらベストなラインセレクトの探求も楽しんでください!

動画で学ぼう

コラムから学ぼう