GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 神奈川県

極細天糸の恩恵

2015.7.9

スタッフ

  • 名前:古後義和
  • 日時:2015年7月6日
  • 場所: 神奈川県・ 横浜沖堤 D堤防
  • 釣果:黒鯛( 1枚 ) 44cm 1.29kg

もう一週間、雨、雨、雨の梅雨の真っ只中、横浜沖堤の1番沖、D堤防に行ってきました。横浜では、楽しかったツブ( イガイ )の釣りもボチボチ終盤に差し掛かりました。
次の餌はタンク蟹。フジツボが着き始める頃まで有効な餌になります。

朝一で渡堤し、まずはツブをセットしてポイントへ。
ハリスはスーパートルネードをチョイス。
堤防の両コバ、水路を探りますが皆無。
潮が動かず…苦戦を予感(笑)

タナから地底まで…ハリスを長めにしたり…と試行錯誤を繰り返しますが、やはり反応がありません。やっぱりタンクか…と急いで採取。
ツブと同じように丹念に探りますが、何しろ潮が動かない…(汗)
今日はソコリが14時。上げか…?
雨も強くなったり、弱くなったりで止む事はなく、降り続けます。

一度のアタリも無いまま昼を迎え、13時を過ぎた頃。
水路に餌を沈めると、潮が動いています。ソコリ前ですが上げが来てます。
急いで高コバに上がり落とします。が、動いていません。
内コバも同じ…。水路だけが動いています。しかもかなり潮が速い。
ガン玉を4Bにチェンジ。

十分底まで落ちるが、ラインの送りが一瞬でも遅れるとコバを通過してしまう。
なんとか上手く入り、餌を転がすと流れていたラインが止まり、穂先が振れた。
合わせを入れると良型の引きですが、痛恨の外れ…。
かなり悔しいバラシですが、とりあえずポイントを休めます。

40分位休ませ、再び落とします。
さっきより潮がトロくなっています。
喰うな…。
何投目か、コバの手前で穂先が振れ入った!

合わせると、さっきの魚と同じ位の引き。
何度目かの締め込みを交わして御用です。
一日の疲れが吹き飛ぶ瞬間ですね(笑)

その後、水路も動かなくなり18時までフグに遊んで頂き終了でした(笑)
今日は正に極細天糸、フロロが得意とするパターンだったと思います。(^-^)

タックルデータ

スーパートルネード

【道糸】 サンライン 極細天糸0.8 フラッシュオレンジ
【ハリス】 サンライン スーパートルネード0.8
【竿】 がまかつ マルチフレックス33-39(改)30-33
【リール】富士工業 FPR25
【針】 がまかつ 一刀ちぬ3号

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE