GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 神奈川県

春の荒れ後 横浜沖堤 D堤防

2016.4.19

スタッフ

  • 名前:古後義和
  • 日時:2016年4月18日
  • 場所: 神奈川県・ 横浜沖堤 D堤防
  • 釣果:黒鯛(4枚) 45cm 1,350g、31cm 590g、33cm 760g、46cm 1,790g

前日は春の嵐で荒れに荒れたであろう横浜港。
さて…どこに行こう…?荒れ後はチャンスだが…。外れを引けば一日何にもアタらない…悲惨な結果を覚悟しなければならない。

読みを入れる…頭の中でシュミレーションを繰り返す。
迷いに迷った結果。一番ウネリが入る沖。D堤防に決定。
朝一(6:00)に渡る。風は無いが日中また吹いて来る予報…。

ハリスは前回と同じくトルネードコングをチョイス。
シュミレーション通りにテンポ良く、ポイントのみをサクサク落とす。
しかし…いわゆる荒れ後のバクバクは無く…(笑) 切り替えて、一枚を大事に獲りに行く。

9時がソコリの落とし潮。内コバ、水路。タナに地底。反応が無い…。
高コバに上がり落としてると黒鯛を発見。ユラユラと一ヒロ無いくらいのところを泳いでる。

鼻先に餌のタンク蟹を落とすも見向きせず…。そのまま水路へ回り、居なくなった。
水路へ降りて落とそうとすると、内コバの辺りをウロウロしてる。頭はコバに向いている。

喰うか…?落とし潮の流れと、餌、オモリの自重と魚までの距離。縦に流すのか斜めに入れるのか…。オモリを外しノーシンカー。斜め入れてハリスが入ったところでゴツっ!そのままラインが水路へ抜ける。餌は無傷。一応口は使うのか…。

今度は少し距離をおいて流す。ハリスが入ったところでキープして鼻先へ。
すると、ガツガツっ‼︎瞬時に右手が反応しFISH ON‼︎
してやったり感満載でネットイン。(笑)

その後は一枚追加し、遂に南南西がブンブン吹き始めアタリが遠のきます。ハリスをパワーストリームにチェンジ。アタリが無いまま16時になり、強風も治り良い落とし潮が効いて来ました。

特に水路が良く、時間も考えれば居れば喰う流れです。
パワーストリームを結び直し、大型に備えます。一流し目でいきなり穂先が入りFISH ON‼︎小型ながらもナイス ファイト!直ぐにまた流すと流れてたラインが止

まり鬼合わせでFISH ON‼︎
これが良く引いてくれました!ナイスサイズの乗っ込みチヌです。
今日は4枚の黒鯛と会えました。一枚はもう産卵を終えた魚でした。横浜沖堤はもう少しの我慢のようです。

タックルデータ

パワーストリーム

トルネードコング

【道糸】 サンライン 極細天糸0.8 フラッシュオレンジ
【ハリス】 サンライン トルネードコング0.8 パワーストリーム0.8
【竿】 がまかつ マルチフレックス33-39(改)30-33
【リール】富士工業 FPR25
【針】 がまかつ 一刀ちぬ3号

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE