ENGLISH
  • ヤエン
  • 和歌山県

南紀の春イカ

2016.5.9

スタッフ

  • 名前:有里 拓
  • 日時:2016年5月7日
  • 釣果:アオリイカ

こんにちは、バステスターの有里です。
普段はバスプロとして活動していますが完全な趣味としてアオリイカをターゲットとしたエギングとヤエンをしています。

季節はついに待ちに待った大型の狙える春イカシーズン、実はブラックバスの大型が狙える季節でもでトーナメントシーズンも始まり、この時期は本当に忙しい!!そして今回はどうしても巨大アオリイカが釣りたくての本場、南紀は田辺に行ってきました。

早朝に磯にエントリーし出した竿は2本。
手前の磯の張り出しなどをナイロンの浮力によってかわし視認性の良さからアジを効率よくポイントに送り込むためのスクイッドスナイパーを使うタックルと完全に根ズレとパワー対策で使うフロロカーボンを使うタックル。

フロロの方がバス用のFCスナイパーなのはバステスターならではのご愛嬌ということで(笑)

開始早々に同行者に3.28kg、自分に1.6kgが釣れてそれなりに満足していましたが、そのあとすぐに強烈なドラグ音が響きわたりヤエン即投入。
ヤエン到達までドキドキしながらやりとりしフッキッングと同時に強烈にラインが出されます。デカいのはわかっていましたがこちらはいたって冷静。

デカいとはいえ、イカごときにサンラインの糸が切られる訳がないという自信からギャフ入れの直前まではスムーズに寄せてくることができ、最後少し粘りましたが無事にキャッチ。

帰りに重さを測ってもらうと4.02kgでした。4キロオーバーを目標としていたのでとても満足です。

タックルデータ

シューターFCスナイパー

ロッド:磯竿1.5号-4.2m
リール:リアドラグ2500番
ライン:スクイッドスナイパー 2号
ヤエン:Mサイズ