GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 岡山県

G杯チヌ笠岡予選大会にて

2014.5.22

スタッフ

  • 名前:泉田 勝
  • 日時:2014年5月11日
  • 場所: 岡山県・ 笠岡沖の磯
  • 釣果:チヌ6枚35cm~47.5cm(大会規定で5尾6,580g)

どうしても手にしたい「G杯チヌ全国大会」出場の権利。あいにく、抽選漏れで落選したがキャンセル待ち通過の連絡があり、意気揚々と予選会に臨んだ。

当日の参加者は100名。私が乗り込んだ船は笠岡諸島の中でも一番沖の島へと向かう。
この島は当たり外れが多い島で、時期を外すと船内全員ボーズの可能性もある。
その反面、時期さえあれば、総合優勝を狙える島でもある。

この島は大型が出るとのことなので『テクニシャンHiColor Type TC-H1.75号』と『パワーストリーム1.5号』を使用した。
競技開始後とともに風が強くなってきて、海面の潮を見る限り、生きた潮が流れていない。そこで、仕掛けを沈めて流していたところ、早々に35cm級のチヌがかかった。

ハーフタイムで釣座を変わるまでに40cm後半のチヌを含め4枚。規定匹数まではあと一尾足りない。後半に入っても釣れるだろうと思っていたが、二時間たっても魚からは音沙汰がない。そのうち、手前の潮は左流れに、沖の潮は右流れになり、細かなラインメンディングが必要な状態となったが、『テクニシャンHiColor Type TC-H1.75号』の水切れの良さで問題なく、沖の潮を攻めることが出来た。

その潮で規定匹数となる5枚目が掛かり、一安心。あとは最初に釣った35cm級のチヌの入れ替えが出来るかどうかである。試合終了10分前、念願の一尾が釣れ、40cm級に入れ替わった。

帰港し、検量すると6,580g。二位とは40g差で辛うじて優勝することが出来た。
併せて念願の「G杯チヌ全国大会」の切符を手にすることが出来た。
もし、『テクニシャンHiColor Type TC-H1.75号』の水切れの良さがなければ、この切符は手にすることが出来なかったと思う。魚にはもちろん、ラインにも感謝して会場を後にした。

タックルデータ

パワーストリーム

竿:がま磯 アテンダー2 0.6号5.3m
道糸:テクニシャンハイカラー 1.75号
ハリス:パワーストリーム 1.5号

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE