GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 神奈川県

最後の一投

2016.6.28

スタッフ

  • 名前:古後 義和
  • 日時:2016年6月27日
  • 場所: 神奈川県・ 横浜沖堤 D堤防
  • 釣果:黒鯛 51cm 1.92kg

5月の爆釣が嘘のように、喰い渋りが続く横浜沖堤。
朝一でいつもの一番沖のD堤防に渡りました。
澄み潮の情報が数日前から入って来てはいましたが、見るとそうでもない。

今日の天気は晴天で風も微風程度。潮は小潮。9時に満潮 15時にソコリ。18時までなので上げが2回出来ますが、結果は如何に…。
さて、モーニングを期待して先端両コバ、水路と落としますが皆無。
潮は流れず、風も無くマッタリ。ハリスをコングからスーパートルネードへチェンジ。

それでも、何の反応もなく…時間だけが過ぎて行きます。
昼になり…13時…14時…。時折フグが蟹をかじりますが黒鯛の反応がありません。
15時…ソコリです。上げっ鼻を狙って先端のコバで待ち受けますが、上げ潮が入って来ない…。

暫くすると漸く潮が動き出しました。しかも濁りも入り始めました。これは…!と、ハリスをピンクハリス SV-1にチェンジ。マシンの如く落とします。16時…17時…。当たらない…。南の風が吹き出し海面がザワつきます。

喰え…喰え。時計を見ると17時30分。迎えの船は沖から順番に回って行きますので、D堤防が一番最初。5分前には全ての帰り仕度を済ませていなければなりません。
逆算すれば45分には釣りを止めなけれならず。

焦る気持ちと、諦めの気持ちが交差しまくる、この夕刻の僅かな時間(笑)
40分…。あと5分…。
さっきまで効いてた上げ潮も止まり、絶望感満載の中…17時45分。
ハァ…喰らったかぁ…。最後の一投をコバにゆっくり落として行きます。
1ヒロ…2ヒロ…。止まった。

ん?聞く…。グン…生命反応。喰った‼︎合わせを入れ戦闘開始‼︎重い引きで下へ下へ突っ込み、コバから水路へ回り込みます。絶対獲る。

2回、3回と突っ込みを交わして、浮かすと50cmはありそうな頭のデカい黒鯛!
無事ネットインし、タモの柄を一節一節引き上げる度に、嬉しさが込み上げます。
急いで荷物まで戻り、写真を撮り(笑)なんとか5分前には完了しました(笑)

今日は本当に良い経験をさせて頂き、また一つ引き出しが増えました。
ピンクのハリス SV-1 最後の最後に活躍してくれました~(^.^)

タックルデータ

トルネードSV-I

【道糸】 サンライン 極細天糸0.8 フラッシュオレンジ
【ハリス】 サンライン SV-1
【竿】 がまかつ マルチフレックス33-39(改)30-33
【リール】富士工業 FPR25
【針】 がまかつ 一刀ちぬ3号

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE