GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 神奈川県

久しぶりの横浜沖堤

2016.8.9

スタッフ

  • 名前:古後義和
  • 日時:2016年08月08日
  • 場所: 神奈川県・ 横浜沖堤 ハナレ堤
  • 釣果:黒鯛(2枚)45cm 1,320g、38cm 1,000g

川崎新堤、野島防波堤と、ひと月近くホームから離れていましたが、今日は6:00~18:00で横浜沖堤に行って来ました。台風が近づいて来るものの、近くまでは来ないようで船も通常通り運行。曇天の予報でしたが晴天の夏らしい青空。風が終日北東の強風。10m位でしょうか。
北東のぶっつけになる、D堤の通称カマボコというポイントが浅タナで爆るのでは…?と読んで朝一に渡堤。ハリスはトルネードコング0.8をチョイス。
7:47満潮。14:00ソコリの中潮。まずは、モーニングを獲りにカマボコでは無く、堤防の先端へ急ぎ足。まるで競歩のように(笑)
数投して居ないと見切り。また競歩でカマボコへ。(笑)本日のメインここ。浅タナ。中層。そして地底。魚居ない…。(笑)堤防に戻り往復。下げに変わり当たるかと期待し右往左往。皆無…。
これは長居は無用と10時にハナレに移動。気合いを入れ直し、タナから地底までを丹念に探る。しかし何も無いままソコリ。残り4時間。最後の2時間が勝負。上げっ鼻を狙ってコバに餌のカニを沈める。潮も動いてるような、止まってるような…ほぼ真っ直ぐ落ちて着底。すると微妙にラインが振れたような…一応聞いてみる。モゾ…っと生命感。喰った…!ガツンと合わせを入れるとトルクある引きで右に行ったり、左へ行ったりで割と直ぐ浮いてネットイン!
勝負は最後の2時間だと思っていたので、精神的に楽になった一枚。さて、夕方に魚が浮くのか…底なのか。暫くすると上げが効き始め、如何にも喰いそうな状況に。
しかし、当たらない…。前か…?水没してるコバから竿2本分前にカニを放る。
コバから水路へ差し掛かる時に穂先が振れる…。来た…。喰え…。
するとコツン!穂先が勢い良く入る。喰った!合わせてfish on‼︎ ギュンギュン引いてくれて浮くと、最近良く釣れる1kgサイズの若武者。時計を見ると16:20。やっぱりこの時間から。
意気揚々と落とすも20cm位のチンコロ一つで終了。
移動成功でなんとか2つ獲れました。今日は台風の影響は無く、逆にシブい状況で余り釣果もありませんでした。次はまた野島修行かもです(笑)(^.^)

タックルデータ

トルネード コング


【道糸】 サンライン 極細天糸0.8 フラッシュオレンジ
【ハリス】 サンライン トルネードコング0.8
【竿】 がまかつ マルチフレックス33-39(改)30-33
【リール】富士工業 FPR25
【針】 がまかつ 伊勢尼5号

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE