GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 千葉県

黒鯛稚魚放流チャリティー大会と黒友会例会参加

2018.7.3

スタッフ

  • 名前:長谷川 直也
  • 日時:2018年7月1日
  • 場所: 千葉県・ 木更津堤防
  • 釣果:黒鯛 1枚

7月1日 所属している東京湾黒鯛研究会主催の【黒鯛稚魚放流チャリティー大会】が、木更津堤防で開催されました。
この大会には株式会社サンライン様も協賛品を協力して頂き、感謝いたします。

大会の方は、3枚の釣果を上げた金久保様が優勝しました。
この大会は午前中のみの大会で、午後は東京黒鯛神の例会参加。 更に木更津をホームにしている東京黒友会様の例会にゲスト参加してきました。
大会準備や、黒研の講習会、落とし込みバトルの運営スタッフで、約1か月は魚とのやり取りを全くしていないので感覚を取り戻すのも釣行目的です。

14時40分にB堤防に上堤すると南寄りの風が爆風に近く、内側の水面がバシャバシャしています。
セオリーでは内側を狙うのですが、先に上堤しておるアングラーは外側で落しています。
仕掛けはいつもの黒鯛ISMに、トルネードVハード。 ガン玉は、潮の流れと風の強さから判断して、3Bでイケる!と判断。
セオリー通り内側を落しながら中央からC提寄りのBのケツコバまで、丁寧に探りますが何も無し。
今度は外側を丁寧に...Bの先まで落しますが、これまた何も無し。
途中ですれ違うアングラーに情報交換するも、いい情報は貰えず、【大会参加者が今日の分全部持って行っちゃったか...?】と思う位でした。
陽もだいぶ傾き、堤防の影がだいぶ大きくなってきた18時少し前に念願のアタリ!
45cmの元気のいい黒鯛で結果は1枚でしたが、自分としては納得のいく釣行。感覚も戻ったか? と思える釣行でした。

ゲスト参加した例会の表彰式では、木更津のホームの方々の強さは脱帽です。
もう少し通って勉強しないといけません。

タックルデータ

黒鯛ISM 落とし込み

トルネード Vハード

竿 :K製 戦竿ヘチ 305
リール:K製 THEヘチ リミテッド88W-BG
道糸:SUNLINE 黒鯛ISM 落とし込み 2号
ハリス:SUNLINE トルネード Vハード 1.25号

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE