GLOBAL SITE
  • チヌ
  • 神奈川県

渋い中の1枚

2021.4.23

スタッフ

  • 名前:長谷川 直也
  • 日時:2021年4月17日
  • 場所: 神奈川県・ 野島防波堤
  • 釣果:黒鯛 1枚

4月17日この日も野島防波堤へ釣行です。
2週間前の初釣行と同じような潮まわりですが、前日の天気予報では荒天で気温もやや低い予報。
肌着が雨や波しぶきで濡れて寒い思いをしながらの釣りでは如何にもならなくなるので、
今回はレインギアDiAPLEXオールウェザースーツとS-DRYレインスーツの2枚重ねにして挑むことを決意。
しかし当日は船宿に到着すると降雨も風もない状況。
下はウエダーで上はS-DRY レインスーツを着込み、バッカンにDiAPLEXオールウェザースーツをしまって堤防上で荒天になったら着ることにします。
海は相変わらずの澄み気味なので今回も黒鯛ISM 落とし込み イエローグリーン 1.5号に、ハリスはピンクカラーのトルネードSV-Ⅰの1.25号で挑みます。
堤防に渡りますが波気が無く、フェイバリットポイントで落としてもアタリすらありません。
釣友と情報交換しても良い情報はありません。
荒天で気圧が落ちた? ここ数日の釣果が思わしくないから? それとも...? いろいろ考えながら落とすと昼前に初アタリを貰いますが針掛かりしません。
気を取り戻して落としていくと12時10分に明確なアタリ! 針掛かりさせてようやくネットイン。
36cmとやや小ぶりですが綺麗な魚です。
その後は風が強くなり雨も降り始めますが、土砂降りの荒天までにはならず、朝に着たS-DRY レインスーツで凌げる程度でした。
釣果もこれ以降はアタリは貰えますが針掛かりすることも無く、16時で釣行終了しました。
DiAPLEXオールウェザースーツは口元までファスナーが来て、首周りからの水浸入を防ぎ、立体裁断で腕の上げ下ろしが楽になります。
S-DRYレインスーツは軽量でコンパクトに仕舞うことが可能なので、不意の雨天には最適なレインスーツです。
黒鯛ISM 落とし込みはイエローグリーン、オレンジどちらもツヤ消しカラーで、この日のような曇天や雨天時でも視認性がとても良いです。
トルネードSV-Ⅰのピンクカラーは魚、特に鯛類からは見えにくい色のため、海水が澄んでいても違和感なく食わせることが出来ます。
ぜひ使ってみてください。

タックルデータ

ロッド K製 黒鯛師 THEヘチリミテッド BB4 305
リール K製 THEヘチリミテッド88W-BG
道 糸 黒鯛ISM 落とし込み イエローグリーン 1.5号
ハリス トルネードSV-Ⅰ 1.25号
ウェア S-DRY®レインスーツ SUW-20901
ウェア DiAPLEX®オールウェザースーツ SUW-21901

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE