ENGLISH
  • キャスティング

For エバー Love !? 鹿児島県志布志市志布志町志布志でボートエバゲーム ショージ松本

2020.9.15

みなさんこんにちは、ショージ松本です。

先週は普段からお世話になっている山口県・健洋丸の松岡船長と行ってきました、

鹿児島県志布志市志布志町志布志へ~~!!

 

そして、今回の狙いは「エバ(GTの子供)」です!

鹿児島や宮崎では昔から身近なターゲットとしてアングラーを楽しませている魚です。

 

今回そのエバフィッシングをアテンドしてくれたのはオフショアのビッグゲームからシーバス、ヒラスズキなど様々なジャンルで活躍しているエキスパートの水元真二さん。

 

釣行予定は2日間。

まずは釣行開始前の腹ごしらえ!ということで、案内してもらったのは『志布志にきたらまずココ!』というラーメン屋さん“マルチョンラーメン”。

(※NYラーメンコンテストで準優勝したという素晴らしい実績もある!)

 

しつこさのないとんこつスープがしっかりと絡むもちっとした中太麺。

そこにスープを邪魔しないシンプルな具(ねぎ・もやし・チャーシュー)。

すっきりとした中に旨み、甘みが詰まったラーメン!非常に美味しかった~♪

少しパンチが欲しい方はおろしニンニクばちょこっと入れて下さい。

 

胃袋を満たしたらいざポイントへ。

まずは消波ブロック際狙いのどきどきキャスティング!

が、しかしエバからの反応はなし…台風の影響なんでしょうか?

 

それでもポイントを変えながら誘っていると真二さんにHIT!

ファーストHIT流石です!

 

そして『おるけんはよ釣らんねー』と真二さんからプレシャーがww

 

それからすぐに松岡船長がキャッチー!

 

ここからパターンば掴んだ松岡船長のラッシュは終了時間まで収まることなく続いたんです!

 

使用ライン

・モンスターバトルPE 3号(SUNLINE)

・プロトタイプナイロン 60lb(SUNLINE)

 

 

そして、わたくし松本は・・・

はい、でました!

いかにも付いてそうな場所で「ドンッ!」

根ズレでやられないようにゴリ巻き~~~!!

上がってくると、えっ!?「黒かじゃなかや!」

そうです、よかサイズのチヌでした(爆)

 

君じゃなかけんww でもよかサイズねww

また本命のエバは苦戦しながらもキャッチ。

 

タイミングによってはダブルヒット、トリプルヒットも!

 

バリバリの高活性というわけではなかったのかもしれませんが、好みのアクションやリトリーブスピードなどを合わせることでルアーにアタックしてくる。

エバと言えどもパターンがあるんですね!

 

ちょっとしたトラブルもありながらも無事に初日の釣行が終了。

夜はお世話になった皆さんと志布志市内の居酒屋さんへ。

そして、釣ったエバを持ち込み料理してもらう!

 

刺身とフライに変身♪

 

臭みなども全くなし!

淡白で非常に美味しかったです☆

フライはフワフワでお手製のタルタルソースとの相性は抜群!!

個人的にはバンズに挟んでガブッといきたかったww

 

そして2日目最終日。

この日は一発大物を求めて少しばかり遠いポイントへ。

潮風が合わない状況でしたが、ここでも松岡船長が魅せる~!!

良い引きをみせる相手!

 

抵抗した末にあがってきたのは・・・あら!?形が違うww

ネットに入ったのは綺麗なヒラマサでした!

 

さすが普段からヒラマサを釣っているからここでも!Ww

使用ライン

・モンスターバトルPE 3号(SUNLINE)

・プロトタイプナイロン 60lb(SUNLINE)

 

それから真剣に狙うも反応が得られませんでしたが、偶然ヤズナブラに遭遇。

癒しの時間になったのは言うまでもありません。

 

それでも最後はやっぱり本命ば釣りたい!!

昨日良かったポイントを再度探ると・・・

今回船を操船してくれたユーゾーさんがエバをキャッチ!

 

それでも前日のプレッシャーなのか、潮なのか?わかりませんがなかなかバイトしてくれません。気が付けば雨と風が強くなってきた夕方。

なんとか粘り勝ち!

 

もちろん、真二さんも松岡船長もしっかりとキャッチで帰港。

あっという間のエバ遠征釣行でした!!

本当みなさんお世話になりました♪

次はアカメだなww

 

そして、今回使用したタックルデータをご紹介。

まずは松岡船長のタックルは

Rod:Blue Sniper 81/2(YamagaBlanks)

Reel:STELLA SW 6000HG(SHIMANO)

Line:モンスターバトルPE 3号(SUNLINE)

Leader:プロトタイプナイロン 60lb(SUNLINE)

Lure:ビーコン120、プロトルアー(D-CLAW×フィッシュトリッパーズヴィレッジ)

 

そして、松本が使用したタックルは

Rod:Aquila 813(Ripple Fisher)

Reel:SALTIGA 4500(DAIWA)

Line:PEジガーULT8本組 3号

Leader:プロトタイプナイロン 60lb(SUNLINE)

Lure:フィードポッパー 120(TACKLE HOUSE)、120-P(Go-Phish)

 

Rod:Ocean Sprinter 844(TRUTH JAPAN)

Reel:SALTIGA 5000H(DAIWA)

Line:PEジガーULT8本組 4号

Leader:プロトタイプナイロン 60lb(SUNLINE)

Lure:Beacon 120(D-CLAW)、K-TEN TKP135TT(TACKLE HOUSE)

   ラピードF130(Maria)

 

また新たにテストがスタートしたナイロンリーダー。

システムショックリーダーは継続しながら、それとは違う特性を持たせていきたいと思っているショックリーダーです。

 

現場で酷使し、それをフィードバックしてさらに煮詰めていく・・・

簡単そうに見えるんですが、一歩進んだら二歩、三歩と後退することもあるテスト開発。みなさんにテスターさんに協力してもらい完成に近づけたいと思います。

 

さあ、みなさんも釣りを楽しみましょう♪

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE