GLOBAL SITE
  • ジギング
  • 北海道

サクラマスジギング

2018.4.27

スタッフ

  • 名前:斉藤 義之
  • 日時:2018年4月18日、22日、25日
  • 場所: 北海道・ 積丹半島 神威岬周辺
  • 釣果:サクラマス 4/18 3.0kg、2.0kg、1.0kg 4/22 3.2 3.0×3本、2.5キロクラス5本、1キロ台多数(1キロ台はリリース) 4/25 4.5kg、3.0kg×4本、2キロ台4本、1キロ台多数(1キロ台はリリース)

サクラマスジギングの近況を報告します。

北海道積丹余別沖~神威岬周辺

【4/18】
釣果 3.0kg、2.0kg、1.0kg
神威岬周辺、余別前浜 タナは15m~28m
当日は状況があまり良くなく厳しい状況でした。
3人乗船し船中で釣れたのは私の3本のみです。

【4/22】
釣果 3.2 3.0×3本、2.5キロクラス5本、1キロ台多数(1キロ台はリリース)
神威岬周辺 タナは13m~23m
最近は5キロ台が毎日釣れており、過去最高クラスの好況です。
私にはデカイのが来ませんでしたが、同船では5.2キロが上がり、4キロ台も数本釣れていました。

【4/25】
釣果 4.5kg、3.0kg×4本、2キロ台4本、1キロ台多数(1キロ台はリリース)
北海道積丹神威岬近くサルワンで、タナは8m
長年サクラマスを狙ってきて、ようやく4キロオーバーの板マスを釣ることができました。
『板マス』とは体高のある大物のマスの北海道での呼び名で価値のある表現です。

サクラマスの釣りではスレ掛かりも多くなり、横に走ることが多々あります。
船底を擦り反対側の水面で暴れるのが特に大物では多く、ラインブレイクの
心配が常にあります。

ネットで取り込んだ後も中でローリングして暴れキンクや枠に擦れたりしてショックリーダーへの負荷もかなりかかります。

そういう特性があるため魚体の大きさに対してラインを太めにセッティングしています。
PEジガーULT 3号とFCショックリーダー60lbが私のベストな組み合わせです。

今回もスレ掛かりで船の反対側水面で暴れ船底をリーダーが擦る状況がありましたが
安心して落ちついてファイトができます。
取り込んだ後のライン・リーダーチェックでも特にキズなどはなく改めて強靭さを確認できました。

タックルデータ

Saltimate PE JIGGER ULT 8本組

ロッド:マングローブスタジオ BA-642B/TZ
リール:シマノ オシアジガー1500P
ライン:PEジガーULT 3号
リーダー:FCショックリーダー 60lb
ルアー:プロショップかわぐち サバイバー 250g

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE