GLOBAL SITE

ソルティメイト エギリーダーBS

素材:フロロカーボンライン

COLOR:

ブラッキー/30m巻単品

フロロカーボンライン

マテリアル解説

品群コード:1291

商品概要

特徴

●「プラズマライズ」により、ライン表面をまるでゴムのような弾力のある状態に”改質”。使用時間とともに剥がれてしまうコーティングではない表面改質技術が、長時間の使用でも性能を維持します。

●ゴムのように形成された特殊ポリマー層は、ハードな岩礁帯などのストラクチャーとの接触時にクッションとなることでコスレによるキズを吸収し、ラインブレイクを防ぎます。

●「海の中で消える」といわれる、カモフラージュ性能に優れたブラッキーカラー。

●号数が分かりやすい「号数別カラースプールバンド」付属。

Plasma Rise(プラズマライズ)テクノロジーで、次のステージへ

2013年の発売以降、多くのエギングファンを魅了してきた「エギリーダーBS」。

それから8年が経過した2021年秋。ついにエギリーダーBSが新たなステージへと進む。その進化を可能にしたのが“Plasma Rise(プラズマライズ)”である。

プラズマライズを簡単に説明すると「コーティングとは異なる製法で特性を付与し、それを高いレベルで維持させる技術」である。そして、それはどのような進化なのか?

衝撃や擦り傷を吸収する「特殊ポリマー層」

「ハリスの表面がゴムのような状態であれば、瀬に擦れても傷がつかないのでは?」という奇抜なアイディアをどうやって実現するか?

その糸口が、サンラインの新技術「プラズマライズ」である。

フロロカーボンは耐薬品性・難接着性の物質であり、コーティング剤を塗付したのでは簡単に剥がれてしまう。しかし、プラズマライズの特殊なプラズマ処理を施すことで、フロロカーボン表面への「特殊ポリマー層」の形成に成功。

これにより、耐擦傷性、結束強力が大幅に向上した。

●耐擦傷性アップ

特殊ポリマー層のクッション性が破断の原因となる擦り傷を吸収。
よって傷が生じた後の残留強力が向上した。
ということは臆することなく、シモリ周りや急なかけ上がりを攻めることができる。
さらには起伏の激しいボトムを今までよりも丁寧に探ることが可能となる。

●結束エネルギーの向上

特殊ポリマー層のクッション性により、スナップやサルカン・リングの結束部分での食い込みが良くなったことで、結束エネルギーが向上。

 

PEラインとの相性

特殊ポリマー層のクッション性はPEラインとの相性も良い。
というのもゴム系ポリマー層なので、PEラインとノットを組んだときでもPEラインがリーダーの表面を滑りづらくなる。さらには完成したノットもさらにズレ難くなる為、ノット強度も向上する。

 

●粘り強さの向上

強烈な引きを吸収する為には、直線的な強力値だけではなく靱性(粘り強さ)が要求される。この靱性は、破断エネルギーという物性値で定量的に示すことができる。
サンラインがマグロ延縄漁用の糸づくりで培った、破断エネルギーをコントロールするノウハウも靭性向上に寄与している。
2kgを超える大型の白イカ系アオリイカや3kg〜4kg、時には5kgを超える超大型の赤イカ系アオリイカ(通称・レッドモンスター)のジェット噴射による強烈な引きにも十分持ち堪える粘り強さは圧巻だ。

 

こだわりのブラッキーカラー

BS(ブラックストリーム)を語る上で欠かせないもの、それが「ブラックストリーム=黒潮」カラー。

光の乱反射を抑え、潮に溶け込むステルス効果を生み出す繊細な色味。光量の多い日中にラインのギラツキが少ないということは、よりリーダーの存在感を薄くできるということ。入れ代わりアングラーが足を運ぶメジャーポイントでは、ブラッキーカラーが苦しい局面を打破する武器となる。

そして、それを可能にするのは染色の道を極めるプロフェッショナリズムが生み出した、全く妥協のないモノづくりである。黒潮カラーは、まさに唯一無二の傑作である。

使用上のご注意

◎エギリーダーBSの特殊ポリマー層はゴムのような特性を有する為、取扱や保管には特別の注意・配慮が必要です。

◎設計通りの釣糸の品質を保持するため、いかなる釣糸製品にも共通して、下記の注意事項をお守り頂きますようお願い申し上げます。

 

1.水に濡れたまま、或いは高温多湿の環境下に保管しないで下さい。

特殊ポリマー層同士が融着(ブロッキング)する可能性があります。

推奨保管条件:15〜25℃ 50%RH以下

 

2.アルコールやアセトンなどの溶剤に接触させないで下さい。

消毒液にはアルコールが、除光液にはアセトンなどが含まれます。

それらが糸を膨潤させたり、溶解させたりする可能性があります。

 

3.傷が確認されたら速やかに交換して下さい。

傷は糸の設計強度を損なう要因となり得るため、速やかに新しい糸と交換して下さい。特殊ポリマー層へ傷がついた場合も、従来のハリスと同様に、速やかに新しい糸と交換して下さい。

商品規格

号 数 1.5 1.75 2 2.25 2.5 3 3.5 4
ポンド数 6 7 8 9 10 12 14 16
JANコード 542833 542840 542857 542864 542871 542888 542895 542901

JANコード上7ケタ:4968813

●価格はオープンプライスです。

ナイロン・フロロカーボン・エステルライン規格表

参考号数 0.1 0.15 0.2 0.25 0.3 0.35 0.4 0.5 0.6 0.8 1 1.2 1.25 1.5
糸径(mm) 0.053 0.064 0.074 0.083 0.090 0.097 0.104 0.117 0.128 0.148 0.165 0.185 0.190 0.205
参考号数 1.75 2 2.25 2.5 2.75 3 3.5 4 5 6 7 8 10 12
糸径(mm) 0.220 0.235 0.248 0.260 0.274 0.285 0.310 0.330 0.370 0.405 0.435 0.470 0.520 0.570
参考号数 14 16 18 20 22 24 26 28 30 35 40 50 60 70
糸径(mm) 0.620 0.660 0.700 0.740 0.780 0.810 0.840 0.870 0.910 0.980 1.050 1.170 1.280 1.390
参考号数 80 90 100 110 120 130 150 180 200 250 280 300 350 400
糸径(mm) 1.480 1.570 1.660 1.740 1.810 1.880 2.030 2.219 2.340 2.615 2.770 2.870 3.094 3.310

技術紹介

  • Vivid Dyeing

    鮮明感・視認性・ソフト性を兼ね備えたサンライン独自の染色技術。

  • ノンストレススプーリング

    スプーリング時に糸に負担をかけない糸巻方法。ノンテンションで巻き上げることにより、 糸の特性を最大限に生かすノンストレス方法採用。
    伸縮性が重要視されるへら釣りラインや細号柄の渓流・鮎用ラインには特に抜群の性能を発揮します。

    ※NSSラインご使用時の注意点
    NSS仕上げはソフトな巻き状態となっているため、ご使用方法によってはスプールの中でライン同士が食い込み、ラインが取り出せなくなる場合があります。
    NSSを十分に活かすため、ご使用時には以下の点にご注意ください。

    【道糸をリールに巻く場合】
    スプールの回転を押さえる力を調整し、ラインが食い込まないテンションでリールに巻いてください。

    【ハリスを使用する場合】
    糸グセを取るときはスプールを持ってラインを伸ばさず、必ずカットしてから伸ばしてください。

  • Plasma Rise(プラズマライズ)

    (株)プラズマコンセプト東京との共同開発により、これまで困難と言われてきた、繊維状物質の大気圧プラズマ連続処理を世界で初めて実現。 これにより釣糸へのプラズマ処理が可能となり、様々な性能を付与することが可能となりました。釣り人たちのストイックな要求に応えうる、無限の可能性を秘めた革新的テクノロジーです。

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE