GLOBAL SITE
  • その他
  • 高知県

真夏の怪魚

2015.7.31

スタッフ

  • 名前:北添貴行
  • 日時:2015年7月30日
  • 場所: 高知県・ 浦戸湾
  • 釣果:アカメ81センチ

梅雨も明けて毎日30度を超える気温が続く高知県、水温も上昇した水の中ではあの魚がハイシーズンを迎えました。
日本三大怪魚の一つ「アカメ」一年を通して釣れますが7~8月がハイシーズンとなります。

アカメ自体いつでもそのポイントに着いてる事が多いんですが口を使うのは一潮でもほんの僅かのタイミングだけになります。
地合いが短くいつ口を使うのかわからないので休憩する間も惜しんで投げ続ける事3時間。

先程まで雰囲気なかったのにいきなりボラが飛び逃げる光景が・・
すかさずルアーを通すと一撃でジャャーーーと暴力的なファーストランに。

あらかじめどこで捕るかは決めてるとファイトもしやすくなります。
あとはルアーの位置、口の中にあるとやっかいでしたが外に掛かってたのであとはゆっくりファイトで魚との間合いを詰めていくんですが、実はアカメのウロコ鎧のように固くこれにラインが当たり時間掛けると擦れて切れてしまうことがあります。

僕がアカメに一番に信用して使用感もばっちり合ってるのが「SYSTEM SHOCK LEADER FC 40lb」、太すぎるとルアーの種類によって動きが変わる事もありますのでこの太さが小型から大型のルアーを扱うにも丁度使いやすいかと思います。

強度も間違いないもので今回のアカメでも擦れがなく少し折れ目が付いただけで余裕で捕れました。

タックルデータ

ROD:Foojin’AD Beast Brawl 95MH
REEL: 10CERTATE 3000
LINE: SUNLINE CAST AWAY 30lb
LEADER: SYSTEM SHOCK LEADER FC 40lb
LURE:エクリプス パワースライド