GLOBAL SITE
  • シーバス
  • 東京都

☆☆SW東京湾シーバスゲーム☆☆

2015.9.24

スタッフ

  • 名前:高橋 洋一
  • 日時:2015年9月22日
  • 場所: 東京都・ 東京湾
  • 釣果:シーバス、チヌ

ラッキークラフトチームの澤村さん、今井さんからお誘い頂いてストラクチャー絡みの東京湾シーバスゲームを楽しんできました。

東神奈川D-marinaから出船し東京湾各所のポイントをランガン。

最初のポイントは人工的なストラクチャーをサイドキャストやアンダーハンド、ピッチングで撃っていくようなシュチエーションでビーフリーズをテンポよく撃ちこんでいくゲーム展開。バスマンなら大好きなゲーム。タックルは2セットを用意。

ベイトフィネスタックルにはラインは根ズレも考慮してシューターFCスナイパー12ポンドを直結。もう1タックルは定番のスピニングタックルにPEジガーHGライトスペシャル0.8号/ブラックストリーム3号。

ここ数日はツレツレ!という前情報だったのだが、お約束の”やっぱり”シブくなるパターン(笑)ストラクチャーへ撃ちこんでいるだけで楽しいので良いのだが、本当に霞ヶ浦の葦撃ちかと思う感覚でショートキャストを繰り返しながら流していくとたまにドンッ!とストラクチャーの下から大きな口を開けたシーバスが飛び出してくるといった感じ。

今井さんはエリアトラウトの技術を生かしレンジコントロールをしながら魚を絞り出していく。澤村さんは終始操船に徹してくれたのだが、ちょっと投げるね~って撃ちこむとほぼ高打率でキャッチしていく。

先輩方の釣りは効率的に魚を見つけ出し、的確なレンジ、的確なルアー、仲間や周りの情報を素直に受け入れ釣りを明確なものにしていく。

自分も澤村さんのポイント選びと操船技術のおかげできれいな魚体に触らせてもらえる。中には出船時に釣りたいと思っていたグッドサイズのチヌまで飛び出してくれて大満足!

ストラクチャーゲームでもラインブレイクされることなく、とても充実した釣行となりました。

秋分も過ぎ、だんだんと秋が深まり、それに合わせて水温も落ちていくとビックフィッシュゲームやカサゴ・メバルも楽しめるようになりますね。
次回はカサゴ・メバル3ケタ釣るまで帰れま100らしいので気合いをいれて挑みたいと思います♪

タックルデータ

シューターFCスナイパー

トルネード松田スペシャル競技ブラックストリーム

■タックル
・ロッド:バレーヒル ブラックスケールSX BKXC-67L/MICORO
・リール:アルデバランMg YTフュージョンカスタム
・ライン:サンライン シューターFCスナイパー 12ポンド
・ルアー:ラッキークラフト ビーフリーズ78S、バリット
・サングラス:メガネの愛眼ストームライダー SR-005

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE