GLOBAL SITE
  • 神奈川県

茅ヶ崎カワハギ釣行

2015.12.25

スタッフ

  • 名前:高橋 洋一
  • 日時:2015年12月23日
  • 場所: 神奈川県・ 茅ヶ崎エリア
  • 釣果:カワハギ

カワハギを楽しみに茅ヶ崎の一俊丸へ。

この12月にして水温が20℃!!ありえない温かさにカワハギが固まっていない状況。
10cm強のワッペンに悩まされながらのシブハギでしたが、25枚竿頭頂きました。
ちなみに次頭が17枚の釣果というシブさ。

朝はミニミニワッペンが多数でスピード系7.5号針に、Vハードの2号7cmではノラなかったので同じくスピード系7号、Vハード1.5号10cmへ変更してフワフワ誘い下げが当たりパタパタと。

その後は潮が止まりアタリを出せない時間が続き、潮が動き出してからのミニミニワッペンのチクチクは先のフックシステムでは掛からず、攻めのワイド系の4号、Vハード2号5cmへ変更。これを宙の鬼叩きからのピタッ止めでアタリを出せてポツリポツリ。

最後はボトムにいるカワハギと外道を釣り分ける為にボトムで鬼叩きから叩き上げてカワハギを浮かして、そこからさらに誘い下げからのピタッ止めで食ったカワハギを泳がせて掛ける釣りでポツリポツリ。

寒かったけどワイワイガヤガヤ楽しかったカワハギでした。

カワハギに使用するラインはPEジガーHGライトスペシャル0.8号、仕掛け直結(SFノット)。

0.8号の選択は直強力(Kg)ではなく、潮噛みと25号オモリを背負わせたときの伸びを意識してのもの。カワハギはキャスティングの釣りではない為、細さによるメリットよりも適度な潮噛みによりエサを躍らせること、船中でのオマツリによるメインラインの損傷リスクを避けることが大切だと考えています。

一俊丸さんでは下船後に温かいうどんやコーヒーのサービスがあり良い船宿さんなので、初心者を連れての釣行にもオススメです。PEジガーHGライトスペシャルとVハードを持ってキモパンカワハギを楽しんでみては如何でしょうか。

タックルデータ

トルネード Vハード

ロッド:ステファーノ180
リール:アルデバラン
ライン:PEジガーHGライトスペシャル0.8号
ハリス:トルネードVハード2~2.5号
針:スピード、ワイド各種

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE