ENGLISH
  • ロック/ライトゲーム
  • 宮城県

仙台湾ロックフィッシュガイド

2013.6.25

スタッフ

  • 名前:吉田博史
  • 日時:6月15日〜16日
  • 釣果:アイナメ ベッコウ ゾイ ヒラメ

6月の15日土曜日、16日日曜日と、ロックフィッシュガイドの為、仙台湾に行ってきました。

今年のロックフィッシュの春~夏シーズンは、昨年、一昨年に比べてもシーズンインが早く、魚の数もかなり多い状態で、ボートをまともに出せれば、かなり釣ることが出来ます。

16日のガイドでは、7名様のゲストの皆さんで、合計120本以上のアイナメ、ベッコウ、ゾイ、ヒラメをキャッチして頂きました。

水深は1m~5mといったシャローの根が熱い状態なので、シンカーはそれほど重いものは必要ないですし、目に見える根やさらしを狙っていくダイナミックな釣りになるので、かなり楽しんで頂ける時期です。

今が一番釣れる状態で、いい状態が7月いっぱいくらいは続きそうな予感です。

ワームはガルプのパルスワーム等が絶対的な定番になっていますが、その中でキッカーバグ3.5”、ダブルモーションも、全く引けを取らない釣果を上げてくれます。

スイミング気味で使うときはダブルモーション、シェイク気味で使うときはキッカーバグと使い分けます。

是非、この秋~冬シーズンに向けて、ロックフィッシュカラーを追加して頂きたいと思うくらいです。

ラインは16lb~20lbのフロロが絶対で、目でアタリを取りやすいようにBMSを使用しています。

フックも魚が暴れるとすぐ曲がるので、DECOY・キロフックハイパーやロックフィッシュリミテッドが使いやすいです。

今週末以降もロックフィッシュガイドの予定が入っているので、いい魚を釣ってもらえるように頑張ってきたいと思います。

タックルデータ

タックル1
ロッド:ヘラクレス ヘラクレス7
リール:abu REVO
ルアー:ダブルモーション・テキサスリグ(7g~21g)
ライン:スーパーFCスナイパーBMS 16lb

タックル2
ロッド:タクティクス エクスプロージョン
リール:abu REVO
ルアー:キッカーバグ3.5”・テキサスリグ(7g~21g)
ライン:スーパーFCスナイパーBMS 16lb