GLOBAL SITE
  • その他
  • 高知県

日本

2014.10.12

スタッフ

  • 名前:北添貴行
  • 日時:2014年10月9日
  • 場所: 高知県・ 浦戸湾流入河川
  • 釣果:アカメ

アカメのシーズンも終盤になり少しの天候の崩れで口を使わなくなる秋口。

晴れ間が続いたので満タンからの下げ潮狙い、河川中流域のポイントにエントリーすると一面ベイトフィッシュが溜まり、時折何かに追われてるように逃げ惑う。

こんなタイミングでもアカメが口を使うのは一潮で一瞬だけ、下げが効くまでベイトの動きを観察して下げが効きだすタイミングでキャストすること数投目、固い当たりをフッキングするとシーバスとは違うトルクフルな引き、シイラにように豪快にジャンプする。
それらをいなして久しぶりのアカメを釣り上げる事ができました。

アカメの歯はすり鉢状になりそれにラインがふれると傷がつきやすい、その歯に触れなくてもアカメの体に纏うウロコは鎧のように固くそれにリーダがあたるとよれたり傷ついたりする。

僕がアカメを狙うのに愛用してるのがシステムショックリーダーFC。
よれても少しも傷でも強度が抜群に残る、これが長時間のファイトになってもモツので安心して使ってます。

タックルデータ

Rod:FOOJIN’AD BeastBrawl95MH
Reel:13SERTATE 3012H
Line:キャストアウェイPE2号
Leader:システムショックリーダーFC50lb