GLOBAL SITE
  • その他
  • 京都府

若狭湾の高級魚を求めて

2019.11.4

スタッフ

  • 名前:小中 孝浩
  • 日時:2019年10月30日
  • 場所: 京都府・ 舞鶴
  • 釣果:甘鯛

若狭湾に甘鯛釣りに行ってきました。
いつもはジギングでよく狙うのですが、今回はアマラバ と言って、ここ最近密かに流行りつつある釣法で一日を通してみました。

名前の通りアマラバ とはアマダイをタイラバで狙う釣りのことで、マダイのタイラバとは多少異なり重たいヘッドで砂泥地に突き刺し底をトントン叩いて煙幕を上げたり、底から少し上で止めたりと派手さはないですが、スカート、ネクタイ、トレーラーワームの組み合わせ次第でパターンにハマればツ抜け(10匹以上)も可能で非常にゲーム性の高い釣りが楽しめます。また餌より良型に恵まれるのもこの釣りのいいところです。

この日は今シーズン初の深場でしたが、まだ水温が少し高いのでサメにアマダイを数匹食べられましたが、潮の流れもよく1回目にしては上出来な釣果となりました。
タイラバの重たいヘッドさえあれば、初心者の方でも直ぐに楽しめる釣りなので、高感度なラインと組み合わせてチャレンジしてみて下さい。

タックルデータ

Saltimate PE JIGGER ULT 4本組

ソルティメイト システムショックリーダー FC

ロッド:タイラバ専用ロッド6.8ft
リール:オシアコンクエスト200pg
タイラバ:チェンジアップ 120g~200g
ライン:ULT0.8号
リーダー:システムショックリーダー16lb