GLOBAL SITE

【この季節を待っていた…】サンラインチームでスーパーライトジギング釣行!

2022.6.2

皆さんこんにちは!釣りに人生を捧げて1年目、サンライン新入社員江尻です!

さて今回は、サンラインチームで人気上昇中のスパーライトジギング(SLJ)釣行!ということで、山口県・健洋丸松岡船長の船にお邪魔してきました♪

 

 

 

 

ターゲットとなる魚は、釣ってよし!食べてよし!の皆さん大好きなイサキです!!イサキは梅雨の時期になると「ツユイサキ」と呼ばれることでも有名な魚ですね!

釣行日はイサキを釣るには少し早めの5月中旬。松岡船長も「釣果にムラがありハイシーズンにはほど遠い」とのこと。スーパーライトジギング初心者の自分が釣ることができるのかと不安を胸に釣行開始!

まず最初にエントリーしたポイントは魚探に魚影が映るが反応なし。次のポイントでも魚探に魚影が映りはするものの反応なし。そのまた次のポイントでも同じく反応なし。船内全員が朝マヅメパワーは不発かと思ったその時!

まさかの自分にヒット!!しかもフォールバイトで尚且つ引く!!これはイサキなのでは?と船内が賑わい、水面に姿を現したのは30㎝クラスの立派なイサキでした!!

 

 

 

 

船内全員のスイッチが入り、釣れたポイントでしばらく続けてみたものの反応がないので次のポイントへやむなく移動。そして次のポイントでは、ナブラが目の前で発生し、ジグをナブラの中へ落とすとラインが勢いよく走り見事ヒット!!

 

しかし、明らかにイサキの引きではないと分かりましたwそうです、スーパーライトジギングではよく見かけるやつですww猛烈に根に向かって走り出したことで、ヒラマサだなと確信しましたw

 

ファイト中にスーパーライトジギングのタックルで耐えられるのか?と心配しましたが、何の問題もなく取り込むことができました!!

 

釣り上げた後の糸の状態を見ても、リーダーなどはダメージを追っていたもののもう一度ヒラマサとファイトしても余裕で釣り上げることができる状態で、ラインの強度が充分あることを再認識することができ信頼度もアップしました!!

 

【Line Data】

・シグロンPEx4 (SUNLINE)

・システムショックリーダーFC (SUNLINE)

 

 

 

その後は、お昼、夕マヅメにラッシュ!ラッシュ!ラッシュ! サンラインチームに火が付きダブルヒット、トリプルヒットとイサキをどんどん釣り上げていきました!!

 

 

 

 

スーパーライトジギングは手軽で楽しいですね!!こんな手軽な釣りのお供になるのがやっぱりシグロンPE!!

「安くて、強くて、使いやすい糸がないかな~」と探しているアングラーの皆さんにお勧めしたい糸です!!

 

初心者の方はもちろん、上級者の方にも使って欲しい糸です!是非、使いやすさや強度面などを実際に色んな場面で使ってみて味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

【Tackle Data】

・Rod: JIGGINGGRⅡ S63L (REALMETHOD)

・Reel: STRADIC C3000HG (SHIMANO)

・Line: SIGLON PEx4 マルチカラー 1.5号 (SUNLINE)

・Leader:SYSTEM SHOCKLEADER FC 16lb (SUNLINE)

・Lure: 激投ジグ レベル 30g (C’ultiva)